沖縄ハネムーン事情
沖縄リゾートウェディング【公式】The Premium OKINAWA Wedding Time

ロイヤルカイラ 沖縄リゾートウェディング【公式】 menu open

沖縄ハネムーン事情

沖縄ハネムーン情報

ハネムーンといえば海外のイメージを抱かれる方も多いですが、長期の休みを取ることが難しいカップルなど、国内のハネムーンも人気があります。
国内のハネムーンで一番人気なのがリゾート地 沖縄。
今回は沖縄のハネムーンについてお伝えいたします。

目次

沖縄ハネムーンにかかる費用

新婚旅行には、お土産代や食事代の他、航空券代や滞在費が掛かります。
海外ハネムーンで人気のハワイの場合、5泊で平均予算が4~50万円ほど。
国内ハネムーンの沖縄の場合は、3泊で15万円ほどが平均です。
ハワイも沖縄もリゾート地のため、シーズンによって旅費は大きく変わってきますが、国内の方が費用も抑えることが可能です。
沖縄での新婚旅行では、オーシャンビューのリゾートホテルや一棟貸し切りヴィラなどのラグジュアリーホテル・ラグジュアリーヴィラが人気があるようです。

沖縄ハネムーンにおすすめの観光スポット

沖縄に新婚旅行で行く際におさえておきたい観光スポットをいくつかご紹介。

・古宇利島(こうりじま)
沖縄県北部 今帰仁村にある離島「古宇利島」。
沖縄本島から古宇利大橋という大きな橋を車で渡っていける離島として人気のある観光地です。
古宇利島は美しい海が人気の離島で、ハートの形をした岩「ハートロック」もフォトスポットして多くの人が訪れます。
この古宇利島は「恋の島」とも呼ばれており、まさにハネムーンにぴったりの観光スポットです。

・琉球ガラス体験
沖縄旅行のお土産としても人気の琉球ガラス。
様々な色のガラスを再利用して作られる琉球ガラスは多彩なグラデーションや不規則な気泡が特徴。
沖縄では、さまざまな場所で琉球ガラスの体験アクティビティが行われています。
夫婦茶碗ならぬ夫婦琉球ガラスとして、カップルお揃いのグラスを作るのも良いでしょう。

・美ら海水族館
カップルの定番デートスポットといえば水族館。
日本でも有名な沖縄「美ら海水族館」は、カップルはもちろん、家族旅行や修学旅行でも定番の観光スポットです。
中でも有名なのが横幅22.5mの大水槽には全長8m超のジンベエザメ。
水族館ならではの涼しく暗い空間で、色とりどりにライトアップされるクラゲや鮮やかな熱帯魚は、ロマンチックな空間を演出してくれます。

沖縄ハネムーンに人気の滞在先

ハネムーンでしっかり選んでおきたいのが滞在先。
沖縄の新婚旅行ではカップル向けのリゾートホテルやヴィラ、ラグジュアリーホテルやヴィラが人気があります。
ホテルやヴィラによって滞在費はさまざまですが、ここではチェックしておきたいポイントを紹介します。

・オーシャンビュー
沖縄には海が見えるホテルやヴィラが多くあります。
海側のお部屋とそうでないお部屋で同じホテルでも料金が変わってきます。

・インフィニティプール
リゾートホテルやヴィラには、施設内にプールが完備されているところも。
なかでも海と一続きに見えるインフィニティプールはハネムーンでは特に人気があります。

・露天風呂つきの客室
ラグジュアリーホテルやヴィラのなかには、お部屋ごとに露天風呂がついているものも。
露天風呂の他にも、海が見えるバスルームなどもリゾート感を感じることができ、ハネムーンにおすすめです。

・プライベートビーチ
リゾート地 沖縄では、ホテルやヴィラから直接ビーチに行くことができる場所も多くあります。
一般のビーチは、シーズン中は観光客や一般客が多く足を運ぶでしょう。
ホテルやヴィラにあるプライベートビーチなら、施設を利用している方しかないため、ビーチの利用人数も少なくなります。
よりビーチの貸し切り感を味わいたい場合には、宿泊できる部屋の少ないプライベートビーチ付きのヴィラを選ぶのが良いでしょう。

関連記事

PAGE TOP