沖縄ウェディング現地での過ごし方
沖縄リゾートウェディング【公式】The Premium OKINAWA Wedding Time

ロイヤルカイラ 沖縄リゾートウェディング【公式】 menu open

沖縄ウェディング現地での過ごし方

沖縄リゾートウェディング準備情報

沖縄でのリゾートウェディング。
挙式や披露宴がメインイベントではありますがせっかくの沖縄旅行。
沖縄の観光もしっかりと楽しみたいところ。
今回は、沖縄到着後の沖縄現地での過ごし方をお伝えします。

目次

リゾート婚でおすすめの滞在日数

沖縄でリゾートウェディングを行う場合、新郎新婦は3泊4日ほど、ゲストは1泊2日~2泊3日が一般的。
先にメインイベントであるリゾートウェディングを行い、その後は観光として過ごされる方が多いです。

そのため、挙式日の前日に到着しお打ち合わせ、到着日の翌日が挙式本番というスケジュールが多いようです。
ゲストも結婚式の前日には沖縄に到着できるよう航空券を手配しておくと安心です。

挙式前日の過ごし方

沖縄に到着したら、ウェディング会社によっては前日の打ち合わせがあります。
前日打ち合わせでは、当日のスケジュールや流れの最終確認や衣装の最終合わせなどを行います。
ゲストの待合室などウェルカムスペースのデコレーションがある方は、この時に装飾等も行います。

前日打ち合わせ終了後は、家族と一緒にお食事に行くのも良いでしょう。
夜は遅くなりすぎないようにして、ホテルやヴィラでゆったりと過ごし、挙式当日に備えましょう。
飛行機疲れや挙式の緊張で意外と体はストレスを感じているもの。
夜更かしは翌日の化粧乗りにも響いてきてしまうので、滞在先の近くやホテル内にブライダルエステを行う場所があればそういったものを利用するのもおすすめです。

新郎新婦は結婚式当日はお仕度のため朝も早くなりがち。
翌朝ばたばたしないよう、結婚式当日に必要なものはひとまとめにして準備しておきましょう。
結婚指輪やヘアメイクのイメージ写真、挙式で使用したいブーケやアクセサリー、ゲストにお渡しするお車代など、細かなものも多いため注意しましょう。

また、朝は挙式前にモーニングなど軽食をとっておくと良いでしょう。
ホテルのレストランや近くのお店などもあわせてチェックしておきましょう。

なお、オンシーズンの気温が高い時期に沖縄に行かれる場合には、日差しが強くなりますので、日焼けして赤くなりやすい方は、日焼け対策もしっかりとしておきましょう。
日焼けのこともあるため、沖縄についてすぐあとは外に出てのアクティビティや屋外での観光は避け、日焼けをする前の到着日の翌日等に結婚式をすませる方が多いようです。

挙式後の過ごし方

結婚式や披露宴は主に朝~お昼過ぎまでが一般的です。
結婚式が終わった後は、沖縄観光がおすすめです。

結婚式当日は新郎新婦はこれまでの緊張でどっと疲労を感じる時でもあります。
挙式後すぐは、アクティビティなどのハードな観光ではなく、お土産などショッピングをメインに予定を立てておくのも良いでしょう。
挙式場近くのショップや道の駅も、沖縄らしいアイテムがそろっていることも多いため事前にチェックしておきましょう。

結婚式の後は持ち込んだものを持ち帰る必要があったり、一度結婚式疲れをオフするためにも、滞在先は結婚式場に近い場所で手配しておくと安心です。

挙式翌日以降の過ごし方

結婚式の翌日はぜひ沖縄観光を満喫してください。
沖縄にはたくさんの観光スポットがもりだくさん。
特にカップルには恋の島と呼ばれる「古宇利島」観光もおすすめです。 またオンシーズンのリゾートウェディングであれば、シュノーケリングやダイビングなどの海でのアクティビティも人気です。

旅行日程に余裕がある方は本島以外の離島 石垣島や宮古島の観光も良いでしょう。

結婚式のスケジュールはもちろんですが、しっかりと沖縄旅行も満喫できるよう、結婚式前後の予定もあわせて組んで沖縄リゾートを楽しんでくださいね。

関連記事

PAGE TOP